青森冬景色




もう今年の残りも10日。秋の夕陽をしみじみ眺めることもないままにあわただしく過ぎていった一年でした。
11月の伏見.Toyoda個展に合わせた寿司会では旧友、花村萬月も顔を出してくれた。10年ぶりくらいか。萬月はある時点で、お前は死とか自殺とか考えたことはあるか?と問うてきた。僕なりの本音で答えた。人の喋り方って変わらないものだなぁとその時感じた。
寿司会後あつかましく新作の茶碗を2つあずけて命名を依頼する。「象徴を掴む訓練になる」と、快く応じてくれた。後日二つの封に銘が入っていた。そのうち公開していきます。ご期待ください。

12月は我々の結婚30年。記念に東北の旅。まずは八甲田の酸ヶ湯温泉。
雪の壁を期待していたけれど暖冬のせいで40センチくらい、これはガッカリだったけれどお湯は驚きでした。
顔を洗っただけで目がしみる、舐めれば酸っぱい。pH2前後の超酸性の湯。
体にホントに良い?と疑ってしまうが好い湯でした。
写真はもう使われていない青函連絡船の操舵室。津軽海峡をフェリーらしき船がこっちへ向かっていた。
木造の建物は白石蔵王の一條旅館。担当してくれたおじさんのおだやかな東北訛りにいつの間にか引き込まれていた。

来年は静岡のアディション ヌフの個展(16日〜23日)からスタートします。皆さんよい年末年始を。

| - | 22:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
佇まい展 Paris MUJI




9月4日から4日間パリのMUJIで6人展をやってきました。会場構成は「やまほん」の山本君、展示前日は徹夜で棚の和紙貼り。
会場外からは写真のように作品がシルエットで映る、ふすまのような実に日本的な場を作ってくれました。連日たくさんの人が見にきてくれ今の日本の工芸の一端をしっかりと認識してもらえたのでは、と手応えを感じた4日間でした。

MUJIのみなさんには絶大な後援を頂き心より感謝致します。

終了後今回のパリ、2回出かけた骨董市で買ったのは3本のステッキ。
そんな物ばかりに目がうつるようになってしまった。
もう死ぬまでステッキの心配は要らなくなった。

| - | 00:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
ここにいるよ


中村 中さんのCD 「ここにいるよ」がリリースされました。ちょっと切ない曲で年甲斐もなくキュンと来てしまった。
イイよ!ぜひ聴いてみて下さい。
と、いうのもこのジャケット写真、我が家を基地にして津屋崎の海岸で撮影されたのです。プロモーションムービーにはうちの居間で歌っているシーンも出てきます。渞忠之さん撮影の象徴的なムービー。

7月11日からは倉敷の工房Ikukoで「objet/もの展」20日まで。
日仏10作家のグループ展です。
その次は9月にパリのMUJIで日本人6名による工芸展に出品します。詳しくは次回。



| - | 00:22 | comments(0) | trackbacks(0) |
zakka個展案内


zakkaで4月24日から28日まで個展です。詳しくはzakkaのHPで検索を。
近作と昨秋パリで作ったデカルコマニーの器を並べます。
先週は台北でした。
「小慢」という茶藝館で今月末まで展示中です。
台北では一日中食べまくり。
中華料理の概念が変わりました。
あっさり味でとめどなく入ってきそうな感じでした。
ギックリ腰になって夜市のおじさんに揉んでもらって復活。
それは又次回に。
| - | 20:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
大阪での個展案内


2月21ー3月3日まで大坂「暮らし用品 」で個展です。阿倍野区に有るのでハルカスとかが近いのか? 初めて訪ねる場所なのでとても楽しみ。
新作の器と昨秋パリで作った上絵プリント作品などを並べます。
大阪といえばやはり食。芸人さんの話によく出てくる 「肉すい 」食べてこようと思ってます。

暮らし用品HP
http://www.kurasi-yohin.com


| - | 00:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
g / e 展
http://gallery-eye.com

『g/e. gallery 's eye 選ぶ力 』展
2/14(土)-15(日) 11:00-19:00
会場 Kaikai Kiki gallery

詳しくは上記HPクリック

上記日程で10のギャラリーが推薦作家の作品を展示します。
僕と美智子のものも「やまほん」から出品されています。
21日からは大阪の「暮らし用品」で個展です。詳しくは次回に。
| - | 01:06 | comments(0) | trackbacks(0) |
ステレオ

写真 ↑gallery yamahon 展示室1
12/7(日)迄展覧会開催中

我が家に滞在していた機器に強いアントニーが帰国前日、数年前から聴こえなくなっていたステレオを診てくれた。
スピーカーの裏側にもぐりこんでジャックが抜けているのを見つけ差し込む。
実に簡単な事だった。犬のカブが雷に怯えてもぐりこんだ時引っ掛けて抜けたのだろうか。LPをかけてみると音は出る。ところが低音部がバリバリでとても聴けなかった。
スピーカーの蓋を開けてみると案の定ウーファーの震動を抑えるフワフワの部分がヒビ割れ完全に劣化。
一つアイデアがあるので試すか?というので任せてみた。先づそのフワフワをきれいに剥がしとり、2センチ幅のマスキングテープで隙間のないようにウーファーと本体をつないでいくという細かな作業。僕がテープを切りアントニーが慎重に貼っていく。2時間くらいかかったか、果たして音割れ解消、ズシンと低音が響いてきて思わず歓喜する。
最初に回したレコードはグレース.ジョーンズのナイトクラビング、久し振りにタイトな音に痺れたのでした。やっぱりレコードはいいなぁ。また集めたくなってきました。
ギャラリーやまほん12月7日まで開催中です。是非見てください。

| - | 00:32 | comments(0) | trackbacks(0) |
やまほん展お知らせ

写真 パリ20区の工房ーろくろ周り

直前になりましたが三重 やまほんでの展覧会のお知らせです。

『岩田圭介 美智子の仕事展』
11/8日(土)〜12/7日(日)
11:00ー17:30 火曜日休
gallery yamahon
tel fax 0595-44-1911
詳しくはやまほんHPでご確認ください。http://www.gallery-yamahon.com

パリの土、釉薬、上絵プリントを使い制作した作品も並びます。

| - | 18:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
objets / もの展 at kumamoto 泰勝寺

まだパリですが帰国間近。こちらではブログをもっと更新したかったけれど部屋のwifi機器が故障し殆ど脱インターネット生活でした。
帰国後直ぐに熊本でグループ展です。

objets/もの展
10/25(土)〜28(火) 11:00ー5:00
熊本市 泰勝寺(旧細川邸)

昨年パリのギャラリーで開催したグループ展を場を熊本の純日本家屋に移しての展示です。今回はアトリエ交換中で我が家に滞在中のフランス人作家2名の作品も加わります。是非どうぞ。写真は昨年のパリでの展示風景。
| - | 06:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
アンドーシュの小さな穴窯

今、フランス滞在中。
アンドーシュの田舎にある茶碗が4個だけ焼ける穴窯の写真です。
ここには一週間だけの滞在でしたが3回の穴窯焼成と3回のraku焼き焼成という強行軍。短時間の焼成にしては良いのが焼けたので、ここまで来たかいがあった。
パリからこのリムザン地方の田舎までは600キロ弱の距離で今回は僕しか運転免許を持ってないので往路は僕の運転。パリ市内を抜けるのに冷や汗もので、まあ途中いろいろ何かとありましたが12日にパリに戻ってまたパリでの制作に集中しています。
| - | 04:06 | comments(1) | trackbacks(0) |
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE