草灯舎個展


岩田圭介展 at 「草灯舎」
4/16(土)ー23(土) 火休み
13:00〜18:00
詳しくは草灯舎HPで。

gallery/factory zoomer で個展継続中ですが、神戸の草灯舎でも個展を開催します。
器も、もちろん並べますが今回の目玉は穴窯作品。
1992年に田川で焼いた茶碗からフランスの友人の穴窯で焼いた茶碗、
昨年夏と先月に隣町の石原君の窯を共同で焼いた時のぐい呑みや片口など
これまでとはちょっと異なるニュアンスの作品を観てもらえます。
花村萬月が命名してくれた茶碗も自筆の箋と共に展示します。
ぜひお出かけ下さい。

さらにもう1つこちらのユニークな展覧会にも参加します。

「please open4doors」--the gray/灰色
at gallery feel art zero
4/16-----5/1 12:00-20:00(火休)

名古屋にある三光ビルの1階から4階のそれぞれの店舗が独自の企画で一斉に展覧会をします。1Fのfeel art zeroではテーマはThe gray/灰色。
4作家による灰色の表現をご覧ください。詳しくはギャラリーHPで。
http://www.life.deco.net





| - | 19:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
個展期間中の音楽




4月1日からのファクトリー ズーマー/ギャラリー個展会場では
会期中作家が選んだ音楽を流すという趣向。
僕が今回持っていくのは
フェラ クティ、パパ ウェンバ、
ブルース ジャム アット チェス、
グレイス ジョーンズ、ストーンズ、
トム ウェイツ、ルー リード、デヴィッド バーン、
ブルース ジャム、グレイス以外はライブにも行ってるよ。
| - | 22:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
factory zoomer / gallery opening exhibition




ガラス作家の辻和美さんが金沢の21世紀美術館の横に4月、新ギャラリーをオープン。そのこけら落としを僕の個展でやる事になった。
そもそも彼女は犀川沿いにギャラリースペースもかかえるショップを持っているのですが、もう少し大人の空間をという意向らしい。
僕なんかでおこがましいと思ったけれど「大人の作品さえ持って来てくれれば岩田圭介は初日ワイン飲んでるだけでいいから」という嬉しいような怖いような言葉につられて引き受けることになった。

久しぶりの金沢、神戸までフェリーを使い車で搬入予定。犬連れ。
旅先での楽しみは食事と酒。今回は未だ行ったことのない鮨屋をとってくれるようで期待大。
作品は今朝穴窯から出したものも10点ほど並べます。
先週石原君と5日間共同で焚いた窯のもの。
花村萬月に命名してもらった未公開の茶碗も展示します。
4月1日から24日までのロングラン展です。
詳細はwww.factory-zoomer.comで。
| - | 23:16 | comments(0) | trackbacks(0) |
桃居個展お知らせ


3月4日〜8日まで西麻布の「桃居」で個展です。
昨年隣町の陶芸家、石原君の穴窯を共同で焚いた時の作品も数点並べます。
その中の茶碗に旧友の花村萬月に命名してもらった一点も参考展示します。
萬月自筆の箋も公開。美しく官能的なその箋を何度も何度も開いては読み返しているうちについ、みどり色のインクを滲ませてしまった。
でもその美しさに変わりはありません。ぜひ観に来てください。
詳しくは桃居HPで。
| - | 22:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
個展案内 広島


寒い。
車の往来が無いせいもあり路上の雪が日暮れまで溶けない。この分じゃ明日も車出せないなあ。
猫は一歩も外に出ようとしないし、犬は犬で散歩に連れ出した途端、雪と風の音にブルブル震えだす。排泄だけ済ますとそそくさと居間に戻り隅っこの自分の居場所に丸まった。
買い物に出かけない明日は先週先輩から貰った自家製のカラスミでパスタか?
これは大好物。
30日から2月7日まで広島の「釉すが」で個展です。
このDMは花士、珠寶さんが我が家でいけてくださったのを写真家、渞忠之さんが撮影という贅沢ショット。ぜひ見に来て下さい。
http://www.yuusuga.com

| - | 22:52 | comments(0) | trackbacks(0) |
A.neuf 個展


あけましておめでとうございます。
史上最もつまらなかった紅白を嘆きながら新年を迎えました。
4日から制作開始。1月に個展二つ。
先ずは16日から静岡の「アディション ヌフ」
岩田美智子のオブジェも10点くらい並びます。
今発売中の「住む-冬号」、そろそろ発売の「ディスカバー ジャパン」誌に去年のMUJI パリ 「佇まい」展の様子が掲載されています。見てください。
みなさん良い一年を。

| - | 23:48 | comments(0) | trackbacks(0) |
青森冬景色




もう今年の残りも10日。秋の夕陽をしみじみ眺めることもないままにあわただしく過ぎていった一年でした。
11月の伏見.Toyoda個展に合わせた寿司会では旧友、花村萬月も顔を出してくれた。10年ぶりくらいか。萬月はある時点で、お前は死とか自殺とか考えたことはあるか?と問うてきた。僕なりの本音で答えた。人の喋り方って変わらないものだなぁとその時感じた。
寿司会後あつかましく新作の茶碗を2つあずけて命名を依頼する。「象徴を掴む訓練になる」と、快く応じてくれた。後日二つの封に銘が入っていた。そのうち公開していきます。ご期待ください。

12月は我々の結婚30年。記念に東北の旅。まずは八甲田の酸ヶ湯温泉。
雪の壁を期待していたけれど暖冬のせいで40センチくらい、これはガッカリだったけれどお湯は驚きでした。
顔を洗っただけで目がしみる、舐めれば酸っぱい。pH2前後の超酸性の湯。
体にホントに良い?と疑ってしまうが好い湯でした。
写真はもう使われていない青函連絡船の操舵室。津軽海峡をフェリーらしき船がこっちへ向かっていた。
木造の建物は白石蔵王の一條旅館。担当してくれたおじさんのおだやかな東北訛りにいつの間にか引き込まれていた。

来年は静岡のアディション ヌフの個展(16日〜23日)からスタートします。皆さんよい年末年始を。

| - | 22:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
佇まい展 Paris MUJI




9月4日から4日間パリのMUJIで6人展をやってきました。会場構成は「やまほん」の山本君、展示前日は徹夜で棚の和紙貼り。
会場外からは写真のように作品がシルエットで映る、ふすまのような実に日本的な場を作ってくれました。連日たくさんの人が見にきてくれ今の日本の工芸の一端をしっかりと認識してもらえたのでは、と手応えを感じた4日間でした。

MUJIのみなさんには絶大な後援を頂き心より感謝致します。

終了後今回のパリ、2回出かけた骨董市で買ったのは3本のステッキ。
そんな物ばかりに目がうつるようになってしまった。
もう死ぬまでステッキの心配は要らなくなった。

| - | 00:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
ここにいるよ


中村 中さんのCD 「ここにいるよ」がリリースされました。ちょっと切ない曲で年甲斐もなくキュンと来てしまった。
イイよ!ぜひ聴いてみて下さい。
と、いうのもこのジャケット写真、我が家を基地にして津屋崎の海岸で撮影されたのです。プロモーションムービーにはうちの居間で歌っているシーンも出てきます。渞忠之さん撮影の象徴的なムービー。

7月11日からは倉敷の工房Ikukoで「objet/もの展」20日まで。
日仏10作家のグループ展です。
その次は9月にパリのMUJIで日本人6名による工芸展に出品します。詳しくは次回。



| - | 00:22 | comments(0) | trackbacks(0) |
zakka個展案内


zakkaで4月24日から28日まで個展です。詳しくはzakkaのHPで検索を。
近作と昨秋パリで作ったデカルコマニーの器を並べます。
先週は台北でした。
「小慢」という茶藝館で今月末まで展示中です。
台北では一日中食べまくり。
中華料理の概念が変わりました。
あっさり味でとめどなく入ってきそうな感じでした。
ギックリ腰になって夜市のおじさんに揉んでもらって復活。
それは又次回に。
| - | 20:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE