<< ウォーミングアップ中 | main | パリの犬カップ >>
窓の犬


夕刻アトリエ近辺をブラブラしていて、ふと上を見上げるとこの犬と目が合った。
狭い窓枠のなかでモゾモゾと体をよじらせて僕の動きを気にしている。
あまりにカワイイので一枚。

今日は素焼きの火を入れる。
窯のコンピュータセットのやり方があいまいだったので陶芸家のヨシミさんにチェック
してもらい今回初火入れ。

そのあとヨシミさん、ミュージシャンのサトル、陶芸家西井君ら5人で
アトリエ近くのレストランで夕食。スペインの豚、カカオ練りこみのフォアグラ、
などどれも美味しくボリューム満点。 大当たりの店でした。

ところがそれからみんなで引き返してアトリエのあるアパートに入ろうとしたら
玄関の暗証番号が反応しない。  10時も過ぎていて人の出入りも見込めず、
サトルが硬い紙などをスベリ込ませて開けようとするも効果なし。

なにしろ窯の扉を蒸気抜きのため少し開いたまま出かけている。
窯のコンピュータはこっちの事情も気にせず900度目指してまっしぐら。 
冗談じゃない。  どうする。  みんなあせった。
口笛と、ボンソワールと、叫び続けていたら2階の窓がようやく開けられた。

ヨシミさんの説明で老人が大きな犬とともに降りてきて玄関を開けてくれた。
メルシー、メルシー。
窯の扉を閉めて全員ホットして解散。   そんな夜でした。
| - | 07:02 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.iwatakeisuke.com/trackback/34
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE